展開が早い

あまり毎日COVID-19の話ばかりになっても……という遠慮があり、先週金曜日に観に行った映画『三島由紀夫 vs 東大全共闘 50年目の真実』の感想など書きつつ、それに紛れ込ませて、この厄介な感染症とつきあう日々について書こうと思っていた。しかしここ数日の…

まだまだ先は見えず

COVID-19関連。19日夜に専門家会議による記者会見がネット配信されていたのを見た。 状況分析・提言の文書も公開されている。基本的な対応指針については、これまでに公表された専門家会議の見解で示されてきたものと特に変化はなさそうに見える。 現状分析…

雪中散歩

ここのところの騒ぎで、仕事と家庭を回すのに精いっぱい。休日は体調の回復に費やす日々が続いていたのだが、昨日の土曜日はちょっと散歩に出る元気が出た。朝からの雨が、昼過ぎにはみぞれに、そして大粒の雪に変わった。 この冬は特に雪を見ることが少なか…

日常が非日常になってそれがまた日常になっていく

1月から、あれよあれよという間に、世界は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)一色に染まってしまった。 正確な情報を理解し、世の中の動きに合わせて仕事や家庭の体勢を整えていくのにせいいっぱいの日々だった。 まだ落ち着いたわけでは全然ないが、な…

日記のようなブログのような

しばらく前に、ブログを書くことにまつわるエントリが続けざまに投稿されていたことがあって、懐かしい感覚にちょっとわくわくした。「ブロガーが次々に言及する」文化の衰退と、はてなブックマークの変容 - シロクマの屑籠某シロクマせんせのエントリに端を…

2019年買ってよかったもの。ついでに2018年買ってよかったもののふりかえり

これといって決まったテーマもない、日記のような当ブログですが、昨年もたくさんの方に読んでいただき、ありがとうございました。 今年も、お暇なときなどにふらりとお立ち寄りいただけるととても嬉しいです。さて、昨年末のうちに書こうと思っていた話題の…

東大女子少ない問題とそれに伴うあれこれ

少し前に話題になったこの記事について。 日本の最高峰の大学 女子学生は5人に1人だけ - The New York Times なぜ「5人に1人」のままなのか 私がその「5人に1人」だったころ*1と比べて、東大の女子学生を取り巻く事情がほとんど変化していないことに落…

久しぶりの虫遊びとちょっとしたご協力

数ヶ月前。 夏の終わりに、出雲高校 自然科学部さん(@izumoScience )のこんなツイートがタイムラインに流れてきました。【拡散希望】今、ダンゴムシの共生細菌の分布調査を計画しています。それには、国内各地のオカダンゴムシのフンが必要です。そこで、…

貴重な光

ずっと雨降りだった昨日とは打って変わって、今日はいいお天気だった。と言っても、一日の大部分は職場の執務室内で過ごすわけだが。 1時間の貴重な昼休みに外に出たら、日差しが強くて暑いくらいだった。今のうちにと日光浴をしておいた。 散歩ついでに書…

雨の月曜日

X-T20, XF18mm F2ここのところ耳の調子のコントロール*1がうまくいっていて、まったく有休を取らずに出勤することができている。 Twitterでは常日頃「週休3日制」を主張している私ではあるが、ペースに乗って仕事ができるのは、精神衛生上とてもいい。 雨の…

週末箱根旅

先々週末、夫方の親戚一同と家族で箱根に行ってきました。 お天気にも恵まれ、リフレッシュしてきましたよ。 1日目 ロマンスカーに乗って爆睡して起きたら着いていた。箱根湯本駅から眺める早川。とりあえずお昼を食べます。週末の箱根は、三連休でなくても…

『書けるひとになる! 魂の文章術』(ナタリー・ゴールドバーグ=著 小谷啓子=訳)

本屋さんで見つけた! 幻じゃなかった。夢だけど夢じゃなかった。 https://t.co/VzOx3siiBn— ぱれあな (@pollyanna_y) 2019年11月20日このツイートで「見つけた!」と小躍りしていた本が、タイトルにも示した本 『書けるひとになる! 魂の文章術』(ナタリー…

メニエール病とかいう厄介な疾患についての愚痴

私にはメニエール病という持病がある*1。内耳が水ぶくれを起こすせいで、回転性のめまい、難聴、耳鳴りが連動して、しかも繰り返し起こるという非常に不愉快な症状を呈する疾患なのだが、症状に加えて、さらにいろいろと厄介な思いもしている。お医者さま方…

秋さんぽ 2019

色付きはじめた この桜の枝の花と紅葉を、もう何回見たかな ひとやすみひとやすみ 秋は、花の色も鮮やかに見える 街はもうイルミネーション 去年の秋さんぽ: blog.ihatovo.com

MacBook Pro 買いました

ものすごく久しぶりにApple Store 銀座に行き、ものすごく久しぶりにMacを買いました。www.apple.comやったねクアッドコア!学生時代から長いことMacユーザーでしたが、仕事で使うソフトウェアの都合上、Windows PCを使うことが多くなり、自分用の新しいMac…

本郷の街についてSUUMOタウンさんに寄稿しました! のお知らせと、少しだけおまけの話

suumo.jp久しぶりにゆっくり本郷を歩いてみたら、予期していたよりもずっとたくさん思い出がぽろぽろしてしまったことですよ。「(いくら思い出いっぱいとはいえ、そんなにアグレッシブに自己開示してもな……)」と控えめに書いた第一稿を送ったところ、編集…

ちょっとした夢

昔の小説を読んでいると見かける転地保養とか長逗留。あれをやってみたいという夢がある。 たとえば太宰治。 八月には、僕は房総のほうの海岸で凡そ二月をすごした。九月のおわりまでいたのである。 太宰治『彼は昔の彼ならず』 たとえば江戸川乱歩。 当時私…

河上肇『自叙伝』と下村湖人『次郎物語』

職場の近くに大きな書店があるので、ついつい書籍代がかさんでしまう。 今日は買わないぞと購買欲を封印して、本の匂いだけでも嗅ぎに行こうと書店に立ち寄ったのが運の尽き。岩波書店さんの在庫僅少フェアが開催されていて、購買欲の封印はいとも簡単に破ら…

一週間あっというま

今週は、週の初めに台風15号が関東に上陸。千葉県や神奈川県に甚大な被害をもたらしました。 まだ電気や水道が復旧していない地域の方々、ご自宅や工場、職場等が被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。 一日も早く日常が取り戻されることをお祈り…

この半年くらいに読んで印象に残った本 - 似ていることと違うこと

『アフター・ヨーロッパ - ポピュリズムという妖怪にどう向き合うか』(イワン・クラステフ 庄司克宏・監訳) 『塩を食う女たち - 聞書・北米の黒人女性』(藤本和子) 『82年生まれ、キム・ジヨン』(チョ・ナムジュ 訳・斎藤真理子) 『アイデンティティ…

なつやすみのおもいで

子供が中学生になって最初の夏休み。 子供は、部活、合宿、お友達と遊園地、カラオケ、お菓子作り、本屋さん巡り、図書館で宿題、と気ままに過ごしていました。 宿題は、チェックリストの進捗を見る限りはマイペースで着々と進めているようです。私は勤め人…

「本当の気持ち」

NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』を、毎朝楽しく見ている。 なんと言っても、ここのところ、ドラマは大きな展開を迎えているのだ。ついにアニメーターになりたいという決意を固めた主人公・なつ。 幼いころから自分を引き取って育ててくれた柴田家の家族に…

GRIIIがやってきた

うふふふふふ。 たてもの マクロでつつじ。 マクロで水滴。 マクロで撮ってさらに拡大した苔。 シャッタースピード落としてみて手持ちで。上野にお散歩も行ってみた。 たのしい。

ブログをサボっていた2ヶ月間を振り返る

いやー忙しかった。 何がそんなに忙しかったかというと、 ・子供の小学校卒業(PTA卒業対策委員長として) ・子供の中学校入学準備 ・自営していた事務所をたたむ ・就職準備 ・子供の中学校入学 ・自分の就職 を全部、この2か月間でやったのでした。 小学…

さよなら白糸

理学部2号館で過ごした学生・院生時代にさんざんお世話になった、本郷の「やきとり白糸」。 残念極まりないことに、来月20日に閉店とのことです。先日、とある先生の音頭で、白糸閉店を惜しむメンバーが数十人集結し、私もその末席に連なることができました…

来月には卒業?!

アアアアアッというまに2月も半ば。ということはあと半月ほどで3月。 つまり、いま小学校6年生の子供は、もうすぐ小学校を卒業してしまうということになります。早っ……! と思ったけど、いや、でもそれほど早くもないかな、と思ってみたり。 どうも最近まで…

自発的に自分語りすることの良さと難しさ

とどさんことid:tsundenai(すごいidだ)のこの記事 を読んで、単純にカテゴライズできないことは特に、個別具体的な経験談の蓄積が大切だなと改めて思った。 自分語り、ちょう大事。 とはいえ、「自分語り」で検索すると、だいたい「うざい」という言葉とセ…

『HUGっと! プリキュア』完走の感想

1年間、子供と一緒に楽しく見ていた『HUGっと! プリキュア』が、今日で終わってしまった。 冷静に考えるとずいぶんカオスな展開だったと思うけど、そんなことはどうでもよくて、ひたすら現在と未来が愛しくなる素敵な最終回だった。 プリキュアシリーズの中…

吐き出したかった塊

特にテーマを決めずに、日記のようにブログを書いてみようと決めたものの、大きなことが気にかかっていると、何気ない小さなことがなかなか書けなかったりする。 何よりもまず、胸からゴポッと吐き出してしまいたい大きな気がかりといえば、この国の政治をめ…

あけましておめでとうございます

なんとか1月が終わる前に年始のご挨拶ができました。 今年もよろしくお願いいたします。 年明け早々、仕事もプライベートもばたばたしていましたが、インフルエンザにかかることもなく、家族全員、なんとか元気に過ごしています。 去年はたくさんブログを書…