博士1年

今年は春が早い。 先々週、沈丁花の香りがし始めたなあと思っていたら、家の近くのコブシも咲き揃い、ついに今週、あちこちの桜が見ごろになってしまった。 コートを着ているのがバカバカしくなるくらい、暖かい。 今日はなかなか好調。

この春から神戸に移るS氏きたる。 「四興楼」(以前からこのページによく来てくださっているかおりさんご紹介)のぶたまん&しゅうまいをおみやげに。 内分泌学研究室のお茶部屋におじゃまして、みんなでおみやげをいただきつつ、お茶。 折からおなかのすい…

午後、K塾で会議。 I先生、OB先生、OK先生と雑談。 それにしてもOB先生はすごい。魔法のように問題がブラッシュ・アップされていく。 その後、学校に舞い戻ったら、SWさんよりプレゼント。うれしい! Mary's のガナッシュ。とてもおいしかった。 …

ずっと目がかゆいかゆいと思っていたら、ついに今日、やってきた。 ひっきりなしのくしゃみ、鼻水が激烈をきわめる。 しかも滝のような冷や汗、つづいて熱。大量の花粉を吸い込んだショック症状? そんなことってあるの? あまりの気分の悪さに、気息エンエ…

山谷典子嬢出演の舞台を観に、研究室の女性陣4人で文学座アトリエへ。 岸田国士の三作品「顔・音の世界・女人渇仰」を一気に。 友人をヒイキするわけではないが、「女人渇仰」がいちばんよかった。幕切れにカタルシスがあった。 山谷嬢演じる街の少女は、決…

池袋は「PASTISSIMA!」にて、N研・Uくんの結婚披露パーティー。 奥さまとは初対面なのだが、なぜかそのお父さまの方は2年前から存じ上げている。 麗しきA夫人、「あ、父からお噂はかねがね・・・」。 ・・・なんともふしぎなかんじ。 Y嬢、U嬢、M氏、…

Eくん、Aくんともにとても上手だった。 解放された4年生のみなさまは日曜からタイに行くらしい。 「タイの名産はなんだっけ?」と、Eくんにふたたび確認。 「えーと、タイコットンでしたっけ」 ・・・シルクだと言うておろうが。 その後、Iさんと、湯島…

気まぐれを起こして、今年は研究室の皆さんにケーキを焼くことにした。 連休中に、少々予備実験。 父、および母の同僚の先生方に試食してもらい、そのご批評をもとにプロトコールを改善。 (ありがとうございました。みなさま) コーヒー風味のパウンドケー…

附属病院へ。 待合室で、お母さんにつきそっている小学生くらいの女の子がいました。 そのお母さんは、体の具合が悪いためか、狷介な表情で女の子に当たっています。 「なにもあんたが来る必要はなかったのよ。診てもらうのはお母さんなんだから」 「ああ、…

このために、正月二日からラボに出ていたと言っても過言ではありません。 この水曜日、ついに、劇団四季の「ライオンキング」を観てきました。 いや~、すごかった。 どうすごかったかって、これは絶対に、見ないとわかりません。(←表現力のなさを露呈) デ…

母と、文化会館に芸大のメサイアを聴きに行く。 2時間半のセミナーの後では、かなりキツイものがあったが、それでも楽しかった。 ほんとうに合唱がすてきだ。

三連休初日

SWおねえさまと飲みに行く。 今日、釣りに行くチャンスを逃したSWさんのために、魚のおいしいお店をめざす。 「鮮魚屋」が休みだったので、池袋は「酒菜屋」へ。 酒と肴のおいしさにつられて、4、5時間は飲んだだろうか。いや、楽しかった。 --- 本日…

合唱

学校を4時過ぎに出て、奏楽堂で「エリア」。 研究室を退ける時間が早すぎたためか、SSKさんがなんとなくこわい顔をしていたが、見なかったことにする。 実にいろんな要素のある音楽で、楽しかった。 第2部の方がおもしろかった。ストーリーとしては第1…

ニーナ

オペラシティにて、ジャーマン・ブラスのコンサート。 一度聴いてみたいと思っていたガンシュ氏のトランペットを、ついに聴くことができた。 高校でも歌ったなじみ深い「ニーナ」。これは掛け値なしに涙が出た。

キンモクセイは甘く匂えど

数日前から、キンモクセイの香りが強くなってきた。 高校のころ、今日のタイトルの歌を習ったおぼえがある。 コールユーブンゲンのあとはコンコーネで、試験曲はイタリア歌曲、というおそろしくもクラシックな音楽教育を受けてきた(しかも中学・高校と)か…

今日の夢

目が覚める前のひととき、リアルかつ荒唐無稽な夢をよく見る。 香取慎吾くんと喫茶店でおしゃべりしているとか、灰色オオカミといっしょに森を探検しているとか。 今日は、中学生のころにお世話になっていた塾の国語の先生から、封筒が届いた夢を見た。 中身…

それでもニール・ヤングは「イマジン」を歌う

昨夜、アメリカのテロ犠牲者追悼番組「America: A tribute to heroes」を見た。 スティービー・ワンダー、ビリー・ジョエル、セリーヌ・ディオン、スタローン、ブラッド・ピット、モハメド・アリなどの大スターが集まり、寄金を呼びかけるというもの。 その…

面接

さて、昨日に引き続いて、院試の話題。 1日目には筆記試験が行われる。科目は、生物と英語のみ。 それを先生方が必死で採点し、順位をつけ、それをもとに行われるのが2日目の口述試験である。 生物科学専攻は、動物・植物・人類・進化と4つの大講座にわか…

入試

本日は、わが専攻の大学院入試。 午後、試験を終えた4年生たちが、解放感に満ちあふれた顔をして、2号館に帰ってきた。 (試験は別の建物で行われる) われらがIくんは奇妙な完璧主義者で、出そうな問題をいくつか予想し、答えを丸暗記する、という方法で…

台風一過

ぐずでのろまで意気地なしの台風11号が去り、東京は厳しい残暑となった。 とは言え、風はどことなくひんやりと、秋の感触である。 それにしても、妙な台風だった。 東京直撃の予想時刻が、どんどん遅くなる。 朝起きたらたいへんな雨風なのに、まだ本体は…

モモちゃんと遊ぶ

先週購入した新しいiBook(愛称:モモちゃん。リンゴマークがピンクだから)は、さっそくケナゲにわが家で活躍している。 そもそも、すでに研究室にPowerBook2400をもっているのに、なぜ2台目のパソコンがほしくなったかというと、公私を分離しようという殊…

iBook購入!

ついに、あの、つややかでキュートでたくましい、iBook(コンボドライブ)を手に入れた。 PowerBook G4にするかどうかハムレットのように悩んだあげく、予算の制約、およびCDをすぐに焼けるかどうかなどの点から、iBookに決定。 PBG4も、今なら外付…

更新がすっかり滞っておりますが、もうしばらく、ご容赦ください。 なにせ、この暑さ。ここ数日は涼しかったものの、今度は気温差がつらい。 みなさま、夏バテなどしていらっしゃいませんか? 夏ですし、どうぞのんびり、体を休めてくださいね。 さて先週は…

午後、2号館を出て、ふと傍らの茂みに目をやって驚いた。 1匹のセミが、今、まさに羽化しようとしている。 ちょうど殻の背を割って抜け出ようとしているところだ。 羽はまだ縮んだまま、吻はまっすぐ伸ばしたまま、大きなしめった体をのけぞらせて、ゆっく…

水泳部

何を隠そう、私はかつて、水泳部にいたことがある。 幼いころは、毎週スイミングスクールに通い、 「明るくなかよく元気よく!」 などと純真な声を張り上げて、『セントラルスポーツ訓』なるものを唱えていたっけ。 その栄光もどこへやら。今ではすっかりな…

夏バテ

目が覚めて、枕元の携帯を見ておどろいた。 いつのまに8月になったのだ? 学校へは来たものの、今日は体がだるくてどうしようもない。 いつもの半分以下の行動力しか出ない。 こういう日は、やるべき仕事を絞るにかぎる。そして、早めに帰るのだ~! --- と…

同窓会

昨日は、わが出身高校の同窓会。 数カ月おきに集まって、ランチまたはお茶をしましょうというもの。 新宿はサザンテラスの「エルトリート」に16人が集結し、おいしいメキシカンを堪能。話に花を咲かせる。 研修医として活躍中の人たちも来て、いろいろ体験…

熱帯夜の惨劇

このところの異常なまでに暑い夜は、人の理性を奪う。 これは、そんな夜に起きた事件である。 昨夜、実験を終えた私は、疲れた足をひきずりながら帰途についた。 11時を回っていた。 本郷三丁目の交差点にさしかかると、前方にはやたらと機嫌のよいオジサ…

綴りに注意

昨夜、NHKのBS2で特集されていた、バリトンのドミトリー・フヴォロストフスキーという人が あまりに素敵だったので、CDを探しに行った。 なーんにも考えずに「F」の棚ばかりを探して、なかったため、がっかりして研究室へ。 よくよく検索してみたら…

夏休み

全国的に夏休みに入った。 が、院生に夏休みなどあるはずもない。今日も出勤。 夏の日射しの中に一歩踏み出したら、見えるものすべてのコントラストがとても強かった。 アスファルトに落ちる木や電線の影も、空と雲も、それを撫でる樹木の葉も、 道ばたに停…