Mastodon Mastodon

うれしいこと

忙しくてしかたがないはずなのに、最近、うれしいことが続いている。
そのうちのひとつのお話。

中学・高校と通っていた女子校の同窓生で、先日、メーリングリストをつくったところ、どんどん輪が広がって、最初のメンバーの2倍になっている。

中には、卒業以来まったく連絡を取っていなかった人もいて、うれしいかぎり。
みんな、それぞれの道で、実にいきいきと活躍していることに感動した。
・・・それにしても、この結婚率の高さは、何?

数年前、小学校のときの同級生をネット上で見つけて、再会を果たしたときもうれしかった。
電子メディアは冷たいというけれど、そんなことはないよね、とその友人は話している。

電子メールが普及する前、私が筆無精だったために疎遠になってしまった、女子校時代の友人がいる。
いちど離れた手でも、またつなぎなおすことは可能だろうか。
久しぶりに、便箋でお手紙を書いてみようかと思っている。

            • -

本日の試薬

個人用実験スペースができたため、試薬なども個人持ちになった。
今までは共有だったのだが、こんどは、使う試薬はすべて、自分でつくらなくてはいけない。
というわけで、今日は一日、試薬づくりに励んだ。
それにしても、5Mの塩化ナトリウムはなかなか溶けない。
水を増やしたり、温度を上げたりして、かれこれ、1時間はスターラーを回しているのだが。


本日の細胞

怠けないで世話をしていると、細胞の調子はとてもよい。
ディッシュの底にはりついてすねちゃうこともなく、気持ちよく育っている。
のびのびしている細胞の顔を見ると、こちらまでうれしくなる。
規則正しく、こまめに、というのはいいことだ。
うーむ。Eくんの予言どおり、私の性格改善が進んでいるのだろうか。