Mastodon Mastodon

生理開始(周期1日・36.3℃)

今朝、すこーんと体温が下がったと思ったら、みごと到来。残念。


土曜日にケンカしたとき、絞られるようにおなかが痛くなり、しまったと思った。もちろんそれだけが理由ではないだろうけど、不安と怒りは良くない気がする。


夫に対する不安を挙げてみると

いつかは単身赴任するのではないかという不安。

良いことと悪いことを心で感じわけることができないのではないかという不安。

相手の身になり、思いやることを避けて、自己弁護の屁理屈に逃避しがちなことへの不安。


自分について挙げるなら

仕事で押しも押されもしない成果を上げられるかどうかという不安。

夫不在になるとしたら、仕事と家庭を両立できるかどうかという不安(できるよ、と気楽に彼は言うが、家を空ける人が何を言うのだろう。私がすべてやるということではないか)。

もっともっと家のこともちゃんとしなければならないのに、私は既にめいっぱいだ。


夫はすぐに「それは無理」「俺そういうの苦手だから」という。それを言われると、私は言葉を呑み込み、我慢し、譲るしかなくなってしまう。

ずっとそうやってきて、この会社に就職して、果たして私はこれでいいのだろうか? という気がそろそろと擡げてきた。


平日、帰ってからの休憩なしに毎日ご飯をつくり、トイレやお風呂の掃除をしているのに、週末の食事の代金さえ出し渋られるなんて。いっそのことひとり、あるいはほかの友人たちと食事した方がよっぽど気持ちいい気がする。本質的にケチだと思う。

親切や思いやりは咄嗟の判断・行動だ。それが出にくいタチなのだろう。つらい。

しばらくひとりになって泣きたい。胃がキリキリする。

何も考えずに解放されて、両親のところで休みたい。