ブログをサボっていた2ヶ月間を振り返る

 いやー忙しかった。

 何がそんなに忙しかったかというと、
 ・子供の小学校卒業(PTA卒業対策委員長として)
 ・子供の中学校入学準備
 ・自営していた事務所をたたむ
 ・就職準備
 ・子供の中学校入学
 ・自分の就職
 を全部、この2か月間でやったのでした。

小学校卒業関連

f:id:pollyanna:20190426160723j:plain
 自分の子供の卒業準備というより、PTAの卒対委員長としてのお仕事の方が圧倒的に大変でした。

 主な業務は以下のとおり。
 ・卒業アルバム制作:6年間の行事写真から、アルバムに収録する写真を選ぶ。先生方(他校に異動した先生も含む)からメッセージをいただき、文集の体裁にレイアウトする。
 ・謝恩会の企画運営(学校の体育館でやる):記念品の選定と手配、袋詰め。異動した先生方も含めたゲストのご招待。保護者出し物の決定と練習。ビデオ業者さんの手配(後でメディアに焼いて配る)。担任の先生へのサプライズ準備。当日のゲスト接待。会場準備、片付け。
 ・卒業式後の、子供たちの卒業パーティーの企画運営:外部会場の手配。軽い昼食、おやつの手配と提供。ゲーム企画と景品準備。会場準備、片付け。

 うむ、がんばった。これはがんばったと言っていいはず。

 とにかく委員メンバーに恵まれて、まったく揉めることなく、テキパキなごやかに楽しく仕事できたのがよかったです。6年間のPTA活動の中で、いちばん楽しかったんじゃないかな。
 皆さんが優秀すぎて、むしろ委員長というものがあんなんでよかったんだろうか、ということの方が心配です。

 卒業式では、子供たちは誰一人として涙を見せることなく、晴れ晴れとした笑顔で卒業していきました。みんな、おめでとう。

中学校入学関連

 中高一貫の中学校を受験したのですが、塾に通い始めたのが遅かったので、だいぶハラハラしました。
 本人の強い意志と、塾の先生方の粘り強い励ましのおかげで、ぶじ合格。心の底からホッとしました。
 しかし、1月に入ってからの子供のがんばりは、今思い出してもものすごいものがあったな。

 入学後は、とにかく毎日楽しそうで、なにかしら爆笑ネタを持ち帰って話してくれます。
 自主自立・思いやりと協力を大切にさせる学校で、びっくりするようなことまで子供たちに任せてくれます。
 そのためか、入学後のたった3週間で、目を見張るほど成長しているのがわかります。ありがたいことです。
 
 学食がないので、私は毎朝5時半起きで弁当作り。これだけがちょっと大変。

就職関連

f:id:pollyanna:20190426160949j:plain
 家庭と仕事とを調和させるために、そして自分の好きなことをするために、独立開業という道を選んだ私でしたが……(詳しくはこちら→「もっと好きなこと」をするために、今日を生きる - はたらく気分を転換させる|女性の深呼吸マガジン「りっすん」

 お金! お金がほしい! もっとほしい!

 自営業でマイペースに働きながら、家庭を支え、自分の好きなこともできるだけのお金を稼ぐというのは、気楽に想像していたよりもはるかに難しいことでした。
 際立った独自のスキル等があればまだしも、私の力では、自営で高収入を達成することはできなかったのです。
 技術翻訳ではそれなりの収入が得られるようになってきましたが、カツカツです。

 それでも私を信頼して相談してくださったり、お仕事をくださったお客様方には、感謝とともに本当に心苦しく思いながら、事務所を閉じる決意をしました。
 ありがたいことに迎え入れてくれる職場があり、今月から、また勤め人として働いています。

 恒産無ければ恒心無し。収入の乱れは心の乱れ。
 定収入のありがたさが身に染みる今日この頃です。

 これまで身につけさせていただいた知識と経験を最大限に生かせる環境で、今度は体を壊さないように気をつけつつ、自分と人とがもっとよく生きることができるような仕事をしていきたいと思います。