読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鱈の白子のふわとろ塩焼き

今が旬の鱈の白子は、塩焼きで食べるのがいちばん好きです。
以前、魚屋さんで教えてもらった白子の下ごしらえの方法と、私がお気に入りの塩焼きのレシピをご紹介。

(1)白子のぬるぬるをとる
 白子をボウルに入れて、塩を振りかけて、手でぐるぐる~っとかき混ぜます(白子300グラムに塩小さじ2杯くらい)。
 するとぬるぬるがゼリー状に固まってくるので、これを流水で取り除きます。ボウルに水を張った中で取り除いてもよい。

(2)白子を湯通しする
 ぬるぬるをとって、よく洗った白子を一口大に切ります。キッチンばさみでちょきちょきと。
 小鍋に水を沸騰させた中に、切った白子をどぼん。数十秒湯通しして、ザルにあげます。(白子ポン酢で食べるときは3分くらいゆでるとよい)

(3)白子を焼く
 グリルの網にアルミホイルを敷いて、薄くサラダ油を塗ります。
 そこに湯通しした白子を並べて、塩をパラパラ。
 強火でいい感じに焦げ目がつくまで焼くと……

こんな感じ。
ふわふわとろとろで、うんまいですよ。