読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいiPhoneとApple Watch

 9月9日に新しいiPhoneiPhone 6とiPhone 6 plus)、そしてApple Watchが発表された。

 新しいiPhoneについては、サイズが大きくなったこと(特に6 plusはデカい!)以外にさほど大きな驚きはなく、Apple Watchの方がおもしろそうに思えた。

 さて、どうするか。

 今のiPhone 5は2年近く使っていて、とても気に入っている。ただし、バッテリーの持ちはそれなりに落ちていて、しかもバッテリー交換プログラムの対象となっている個体であることもわかっている。この際、新しいものに買い換えても、言い訳は立ちそうだ。

 買い換えに悩むもっとも大きな要因は、iPhoneのサイズが大きくなるのを受け入れるかどうかである。

 私はときどきジョギングをしているのだけど、そのときにはiPhoneをウェストポーチに入れて、ランニングアプリでワークアウトデータを記録している。今よりiPhoneが大きくなると、身軽に走ることができなくなりそうだ。

 来年発売予定のApple Watchは、フィットネス用途を大きな売りのひとつにしているようなのだけど、GPSを利用して走った距離の記録をするためには、常にiPhoneを一緒に持っていなければならないようだ(Apple Watch本体にはGPSがついていない!)。

 それなら、小さいiPhoneひとつで計測も記録も済む今の方がまだマシである。

 Apple Watchを単体でワークアウトに持ち出して、データを記録した後、家でスマートにiPhoneと同期する、みたいなことを期待していたのだけど、残念ながらそういうものにはなりそうにない。防水性能も生活防水レベルにとどまるようで、今のところ、Apple Watchをスポーツウォッチとして使うのはあまり現実的ではなさそうだ。

 iPhoneを買い換えるなら、Apple Watchを買おうが買うまいが、何かしら別のスポーツウォッチかスマートウォッチが必要になるのは間違いない。

 それでも買い換えるとしたら、6にするか、6 plusにするか。キャリアは、今のままで継続するか、ほかのキャリアにMNPするか。

 私の手で持ちやすいのは6だと思うけど、画面が大きくなることで電子書籍(特にコミックス)が読みやすくなるなら、6 plusもいいのではないかという気がする。

 電子書籍はけっこう好きなので、今はKindle PaperWhiteiPad miniを愛用している。iPhone 6 plusは、Kindleに比べればレスポンスの良さや容量の点で勝ることは明らかだし、iPad miniよりは小さいので持ちやすいかもしれない。

 小さいiPhoneは、常に身近に置いておけるという魅力はあったけれど、いずれ、iPhoneへの通知をApple Watchで受けることができるようになれば、何かしらの作業をするとき以外はiPhoneはカバンに入れておくもの、と割り切ってもよさそうではある。

 キャリアはずっとソフトバンクだったが、あちこちから聞く噂では、auの方が通信状態は良いようだ。

 この際、MNPも検討しようかな、と思うが、ギリギリになって孫正義さんが何かしらのアイディアを出してくる可能性もある。

 もう少し、各社のサービスの具体的な状況が見えてくるまで、決断を待とうか。

 ……などと、いろいろ思い悩んでいるときがいちばん楽しい、というのも毎度のことではあるのだけど。