読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュースから原著論文を探す方法

 サイエンス関連のニュース記事には、原著論文の紹介やリンクがないことが多いです。

しかし、もっと詳しい内容を知りたいときや、記事の内容に疑問をもったときなど、もとの論文を見ておきたいと思うこともあるかもしれません。

 原著論文は、意外と簡単に探し出すことができます。いろんなやり方があると思いますが、私が原著論文を特定する方法をご紹介します。

(1)論文の掲載誌がわかっている場合

 NatureとかScienceなどの有名な雑誌の場合、ニュース記事に雑誌の名前だけは掲載されていることがあります。この場合は、その雑誌のウェブサイトに行って、アーカイブ(過去記事のストック)からキーワード検索等で探すのが早いです。

(2)論文の掲載誌がわからない場合であって、日本の研究者の場合

(2.1)研究者の所属機関のウェブサイトから、プレスリリースを探します。プレスリリースが出ている場合は、たいてい原著論文が紹介されているはずです。

(2.2)プレスリリースがなければ、研究者の所属研究室か研究者個人のウェブサイトを探して、論文リストを見てみます。ここでそれらしい論文が見つかれば、掲載誌のウェブサイト等から入手できます。

(3)(2)に該当しない場合

(3.1)研究者の名前(英語表記)がわかるときはその名前、英語で有力なキーワードがわかる場合はそのキーワードでGoogle Scholarを検索して、それらしいタイトルの論文を探してみます(期間を特定したり、発行日の降順で検索結果を表示するようにするとわかりやすいです)。うまく見つかれば、論文が掲載されているページへ直接飛べます。

(3.2)(3.1)でうまく探せなかったときは、研究者や所属機関の名前、ニュースの目玉となるキーワード等(英語表記)でGoogleニュースを検索してみます。

 日本でニュースになるような大きな発見であれば、たいていの場合、日本語記事より詳しい内容の海外のニュース記事が引っかかります。そこに論文の掲載誌や論文タイトルが紹介されていれば、掲載誌のウェブサイトから論文にアクセスできます。

(3.3)海外のニュース記事にも、論文の掲載誌や論文タイトルが記載されていない場合は、たとえば以下の例のようにして特定できます。

(4)具体例

 昨日、話題になったこの記事を例にとって、原著論文を探してみましょう。

CNN.co.jp : 「権力者の傲慢」は脳の仕組みに起因? カナダ研究

 記事を読めば一目瞭然ですが、論文の紹介も、研究者の名前の紹介もありません。

 そこで、まず、大学の名前(Wilfrid Laurier University)でGoogleニュース検索してみます。

 そうすると、日本語記事のオリジナルと思われるCNNの英文記事( Does power make you mean? - CNN.com )を発見することができました。この記事をざっと読んでみると、責任著者である研究者がSukhvinder Obhi氏であることがわかります。しかし、やはり論文の掲載誌やタイトルはわかりません。

 そこで、記事中にリンクが貼られていたSukhvinder Obhi氏の大学のウェブサイトを経由して個人のウェブサイト(Social Brain, Body and Action Lab)に行ってみます。

 このサイトの論文リストを探すと、ありました! どうやら論文のタイトルは「Power Changes the way the Brain responds to Others」、掲載誌はJournal of Experimental Psychology: Generalのようです。

 掲載誌のウェブサイトのアーカイブを探してみると、パーマリンクはないものの、たしかに目的の論文がありました。(実はGoogle Scholarで検索すると、全文を読むことができます)

 原著論文を探すのは、慣れればたいした手間ではないのですが、できればニュース記事に最初から論文の掲載誌とタイトルが紹介してあると嬉しいです。

 紙媒体ではスペースの制約があるので難しいかもしれませんが、電子媒体の場合、記事の終わり等にちょこっと(できればリンクを貼って)紹介しておいていただけると助かります>記者の皆さん。