読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J-WORLD TOKYO(ジェイワールド東京)へ行ってきた

未分類

 7月にオープンした、週刊少年ジャンプの作品がテーマの屋内型テーマパーク「J-WORLD TOKYO」に子供と行ってきました。

IMG_2173

 「ONE PIECE」「ドラゴンボール」「NARUTO-ナルト-」が中心になっていて、これらの作品のファンにはたまらない(であろう)世界が広がっています。

 ほかにも、銀魂、トリコ、HUNTER×HUNTERこち亀ミニゲームブースや、暗殺教室などのVOMIC(漫画に声優さんが声をあてた動画)を視聴できるコーナーなどもありました。

ドラゴンボールエリア

 アトラクションの中でいちばん楽しかったのは、なんといっても「はなとうぜ! かめはめ波」。

 3Dメガネをかけて、スクリーンの前で実際にかめはめ波を撃つことができます。

 最初に悟空にかめはめ波の撃ち方を教えてもらい、天下一武道会に出場します。オラ、わくわくすっぞ。

 まずはクリリンと楽しく闘いますが、何やら嫌な“気”が。なんとドクター・ゲロによって復活したフリーザが出現したのです。でも、スーパーサイヤ人になった悟空と力を合わせれば大丈夫。二人でフリーザを倒します。はーーーーっ!

 ちなみに、小学生以上の子供はひとりで遊べるので、私と子供はそれぞれ別々に挑戦しました。つまり、37歳のおかあちゃんがひとり、全力でかめはめ波を撃って遊んでいたわけですね。個室でよかったです(*スタッフさんには見られています)。

 それはともかく。

 悟空が瞬間移動で自分を連れて行ってくれるとか!

 悟空の隣で一緒に闘うとか!!

 そして何より、自分の手からかめはめ波が飛び出すとか!!!

 そんな「ずっとやってみたかったあれこれ」を片っ端から実現してくれる3D映像のクオリティの高さは、いちど体験してみるに価します。ああもう一回やりたい。

IMG_2177

ONE PIECEエリア

 メリー号が大好きな子供は、ミニメリーに乗ってONE PIECEのエピソードを見て回るアトラクション「ソルジャードックアドベンチャー」が、とても気に入っていました。

 このアトラクションの近くには、通貨が「ベリー」で表示されているショーウィンドウがあったり、海軍のポスターが貼られていたり。ONE PIECEの世界にそのまま足を踏み入れたような雰囲気も楽しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 スタッフのお兄さんに「麦わらの一味の中では誰が好き?」と聞かれた子供は「ロビン」と即答。シロモクバのカルーセルでも、迷わずロビンの木馬を選んでいました。

IMG_2178

お食事

 疲れたら、カフェやフードコートで一休みできます。どのメニューもジャンプ作品がモチーフになっていて、どれを頼もうか迷います。

 サンジのカフェで、私はゾロの居眠り抹茶オレ、子供はチョッパーアイスを注文。おいしかったです。

IMG_2180 IMG_2181 IMG_2182

 混雑の程度ですが、私たちが行ったのは台風が東京を去った直後だったせいか、とても空いていました。実際に行った方のブログをいくつか見たかぎりでは、ふだんでもそれほどひどい混雑ではないようです。

 料金設定が高めなのがちょっとお財布に痛いですが、ジャンプの漫画が好きな小さなお友達と大きなお友達はぜひ一度、どうぞ。