読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうすぐ新生活



20130306-174103.jpg

 子供が4月から小学校1年生になる。

 地元の公立小学校はわりと自由な校風で、準備等もそれほど大変ではなく、必要な手続や手配はほぼ終わった感じだ。

 子供自身がそれほど不安を感じていない様子なのがよかったと思っている。

 同じ保育園の卒園生たちも多く在学して学童クラブにも通っているし、また、何度か学校を見学する機会があったからかもしれない。

 親である私の方も、なんとなくのほほんと過ごしている。

 これまで小学校で対応してくださった先生方が信頼できる印象だったり、頼りになる先輩お母さんたちがたくさんいたりするからではあるけれど、不安材料を前もって探さないように自分で意識しているところもある。

 子供を最初に保育園に預けたときのことを思い返すと、入る前から不安を自分でかき立てて、身構えてしまっていたところがあったような気がする。

 子供も小さかったし、いろんな状況から考えて無理もなかったのだけど、肩の力を抜けばうまくいったこともけっこうあったはずだよな、と、ちょっと反省している。まさしく「今にして思えば」なのだけど。

 しばらくは、なんだかんだ言ってもかなり大変だろうとは思うけれど、まずは新生活に飛び込んでみて、それからぼちぼち考えていこうと思っている。