読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある朝の光景

「ぱぱ、みてー!」

という娘の大声で呼ばれた夫が見たものは・・・


右に左にぶんぶんと上体をひねって、にこにこ笑っている娘。


えーと、と立ちつくす夫。

「娘ちゃん、何してるのかな?」


娘、得意満面の笑顔で、ひたすらぶんぶんしながら

「いまねー、むすめちゃん、おどってるのー!」


「そ、そうか~。娘ちゃん、おどってるのか。じゃ、パパもおどろうっと」

・・・ぶんぶん。


「ままもー!」

「はいはい」

・・・ぶんぶんぶん。