いろいろと

《ままごと大好き》

人やぬいぐるみに、食べ物を食べさせる真似をしたりするのが好きだったのだが、最近は「寝かしつけ」も堂に入ってきた。

寝かせたぬいぐるみにタオルやら座布団やらをかけ、「とんとん」して寝かしつけている。

そこまでできるのなら、自分で自分を寝かしつけていただきたいところだ。


ちなみに、「娘ちゃん、ねんねは?」と言うと、ゴロンと横になり、お尻を自分の手で「とんとん」する。

そこまでできるのなら・・・(以下略)


《踊る、歌う、走る、回る》

手遊び大好き。

「大きな栗の木の下で」「ひげじいさん」「むすんでひらいて」「手をたたきましょう」「いとまきまき」などなど、歌に合わせてそれらしく振りをしてくれる。

ちょっと機嫌が悪いくらいだと、「おーきなくりのー♪」と歌い出せば、さっと両手を上に上げて踊り出してくれるので、ごまかせて便利。


「犬のおまわりさん」を歌うと、「にゃんにゃんにゃにゃ~ん」のところと「わんわんわわ~ん」のところは合わせて歌える。

「ぎんぎんぎらぎら夕日が沈む」は、「ぎんぎんぎん・・・」「かっかっかっか・・・(=まっかっかっか)」「む~・・・(=日が沈「む」~)」のところをなんとなく合わせて歌う。


小走りに走り回る。後ろ歩きもする。その場でぐるぐる回る。足踏みする。動きが多彩になってきた。


《二次元愛好家》

携帯に入っているパパの写真が大好きで、パパがいないときに「パパ、パパ」と要求して見ては悦に入っていた。(自分のご飯を食べさせてあげる真似をしたり、写真ごとぎゅーっと抱きしめたりして可愛いのだ)

しかし、パパの写真好きが高じて、最近では本物のパパがそこにいても、携帯の中のパパを見せろと言い出すように。


二次元にハマるのは、ちょいと早いぜお嬢ちゃん。


《自由人》

いいかげん寒くなってきたので、外に出かけるときくらい暖かい格好をしてほしいのだが、相変わらず半袖に素足の娘。

長袖のシャツを着せると、泣いて袖を引っ張って嫌がるのだ。靴下も嫌い。ズボンもできることなら穿かずに済ませたいらしく、穿かせようとすると脱走する。


「風邪引いているんだから、ちゃんとあったかくしないとダメでしょ」と夫は娘を追いかける。

しかし、その夫自身が、家の中では限りなく天然自然に近い風体をもって良しとするヒトなので、まったくもって説得力に欠ける。


しょうがないので、今日は私が長袖パジャマを着るところを見せ、娘にも長袖パジャマをむりやり着せた。いつもより長いズボンもきっちりと。

ものすごい嫌がりようだったが、なんとか寝た。これで慣れてくれますように。・・・というか、西松屋で大量に買った長袖シャツを、どうか着てください。頼みます。