いろいろと

《ママ大好き》

相変わらず、ママ大好きっ子の娘。保育園にお迎えに行くと、「ままー」と満面の笑顔で迎えてくれる。


先週金曜日のお迎えのときは、よっぽど嬉しかったらしく、「まーまっ♪ まーまっ♪」と言いながら、その辺を練り歩き始めた。

ご機嫌なうちに帰りのおしたくをしてしまおうと、ひょいと衝立の陰にしゃがみこんだとたん、私の姿が見えないことに気づいて「ままーっ!?!」と大絶叫。

あわてて立ち上がり、こちらに抱き取りましたとも。ついでにぎゅーっと抱きしめましたとも。なんてかわいいんだ。


なんでこんなにママが好きなのかねえ(嬉)


《パパも好き》

もちろん娘はパパ「も」好きです。かなり好きです。


朝起きると、部屋のドアを指さして「ぱぱ?」と聞く(夫は隣の部屋に寝ているので)。ドアを開けると、「ぱぱー」と言いながら、てけてけパパのところに歩いていく。

平日の夜は、娘が起きている時間に夫が帰ってくることはないのだが、遊んでいるときなどにふと思い出すらしい。「ぱぱ?」と言いながら、玄関を指さしたりする。「パパはお仕事よ。娘ちゃんがねんねしたあとに帰ってくるからね」と説明すると、納得した顔をしてまた遊び出す。


《果物が好き、海苔が好き》

歯もだいぶ生えてきて、いろいろ食べられるようになってきた。

あきれるほどに果物が好き。ぶどう・みかん・なし、これらは完全に別腹。いいのかおい、と思うほどよく食べる。


どういうわけか、焼き海苔が大好き。海苔だけをどこまでも食べたがったりする。

大好物の白いご飯に焼き海苔を組み合わせると、最強。


《顔色を見る》

わかっていながらいろんないたずらをして、人の顔色を見る。


食事のとき、コップのお茶をわざとこぼしては、「こらっ!」という私の顔を見て確かめたりも。

その表情がかわいいので、笑いをこらえるのが一苦労なのだが、あまり何度もやるので、本気で怖い顔をして見せた。

「えへへー」と笑ってごまかそうとするので、さらに怖い顔をしたら、娘も考えたのだろう。やおらフォークを取り上げて、おかずのお肉を突き刺して食べ、「これでどうかな?」という顔でこちらを見る。

最近、少しずつフォークやスプーンで食べられるようになってきたので、毎回ほめていたのだった。いつもほめてもらえることをすれば、笑ってくれるかな?と考えたらしい。


知恵が回るようになったなー。


《ぺいぺい》

それでもおっぱいはまだまだ大好き。

「ぱいぱい~♪」と言いながら寄ってくるのだが、にやけながら言うので「ぺいぺい~♪」になっている。