しんくろ

夫とは、くだらないことを口にしようと思うタイミングと、その内容が、実によく一致する。


今朝も、娘がヨーダのフィギュアを持って、てけてけ見せにきたので、「ヨーダだよ~だ」と言ったら、夫が「ヨーダだよ…」まで言って踏みとどまっていた。

また、娘がお気に入りの赤い靴を嬉しそうに眺めているそばで、夫が「赤い靴~♪」と歌い始めたため、「はーいてたら脱げたー♪」と続けてやったら、やはり夫は口をもごもごしてこちらを睨んでいる。同じことを歌おうと思っていたらしい。


ちなみに、「赤い靴~、はーいてたら脱げた~♪」というのは、我々が小学生のころに流行っていた替え歌のひとつであります。

「ちろりーん♪ 鼻から牛乳ー」(トッカータとフーガのメロディで)とか、「タラちゃ~ん 走る~ すーべる~ ドブに落ーちる~♪」(太陽に吠えろのメロディで)とかの類ですな。


なんで小学生って、一日中くだらない替え歌を叫んでたんでしょうね。そして、どこから流行りだすんでしょうね。