後追い真っ盛り

ちょっとでも私の姿が見えなくなると、びえ~んと嘘泣きを始める娘。

嘘泣きのうちに対処しないと、本泣きになって大変なので、常に娘を抱っこもしくはおんぶして行動している今日この頃。


いちいち抱っこ紐等を装着するのも面倒なときは、えいやと片手で抱っこ、片手で作業。

先日、年始に夫の実家へ行ったとき、兄がその様子を見て、「お母さんって力が強くなるよなあ」としみじみつぶやいた。

確かに、9キロを超す娘を片手でひょいと抱いているので、かなり怪力に見えるのだが、実はそれほどつらくない(いや、ずっとしてたらつらいけど)。

腕だけで抱っこしたら、そりゃあ大変に決まっているのだが、娘を腰骨に座らせるようにして腰で抱いているため、腕にはそれほど負担がかからないのだ。

私も子どもを産む前は、「お母さんて、みんなどうしてあんなに力持ちなんだろう」と思っていたが、皆さん、上手に抱いてらっしゃるのであった。


それはさておき。


午後11時半現在、ぐずりだした娘を、夫が必死に寝かしつけ中。

ああ、爆泣きされている・・・。

夫が額に汗を浮かべている様子が目に浮かぶのだが、果たして救出に行ったものかどうか。

あ、泣き止んだ。

ありゃ、また泣き出した。

夫も娘も、頑張れ!!