いろいろと

《娘~! 後ろ、後ろ!》

相変わらず、後ろにしか進めない娘である。

よく、ふとんの山に足からぷすっと刺さって、抜け出られずにうーうー唸っている。


それでも動きたい衝動は抑えられないし、気になるものには触りたい。

そこで、寝返り、おすわり、後ろずりばいを駆使して、ものすごーく遠回りして目的地に到達。

・・・したように見えて、たぶん偶然到着したというだけ。本来の目的が何であったかは忘れている模様だ。


ブラウン運動ですな。


《ばぶー》

赤ちゃんて、ほんとに「ばぶ~」って言うのですね。

あとは、「ん~~っばっ!」とか「んぼえわ~」とか「へうー、はおう~」「うぉううぉう」などと、一日中しゃべっている。

「かっかっかっ」と、どこぞのご老公のように笑ったりもする。歯がないので、ご老公気分満点。


《おふろ浮き輪》

洗い場で待たせるにはさすがに寒くなってきたので、おふろ浮き輪(→これ)を導入。

最初に入れたときは浮遊感が怖かったらしく、泣きべそをかきかけたが、「だーいじょうぶ、だいじょうぶ。ららら~♪」などとごまかしたら、情けない顔をしつつもぱちゃぱちゃしだした。


ぷかぷかしながら、浴槽の栓の鎖で遊ぶのがお気に入り。