良い妻キャンペーン中

いい夫婦の日」だからというわけでもないけども。


最近、人が変わったかのように良い妻な私。

こないだの土日は、夫が自宅で仕事しなくてはならなかったため、娘の世話はいつも通り、炊事その他の家事もいつも通り。

どれほど帰宅が遅くなってもにっこり笑顔。

今日なんて、娘がやたらと早起きしたため、きっちり遊びにつきあった上、おんぶで娘の朝飯(パン粥)と野菜スープストックまで製作。


夫は、さぞや薄気味悪いと思っているであろうが、別に何があったわけでもない。

同業者故、ここぞというときにどうしてほしいかがわかってしまうのだ、どうしても。

また、育児に慣れて、少し気持ちに余裕が出てきたのと、いちいちカリカリするのが面倒になったから。

何より、「いつも静かに笑っている」と、大人物になったようで気分がいいから。


しかし、どうも体調が優れない。

倦怠感、体の節々の痛みが抜けず、体が氷のように冷える。

あまりに冷えるので、娘と一緒に昼寝をしてみたのだが、毛布をかけて娘を抱えているにもかかわらず、手足と腰と背中がキンキンに冷たくなって眠れなかった。


「良い妻」って体に悪いんだろうか。


いつものように、

「仕事してればそれで万事オッケーなんていいご身分だわね」

とか

「体調が悪いときに、“大事を取る”とか言って完全休業できる人はいいわよね」

とか、もっと言った方がいいんだろうか。

むむむむ。