本腰上げようかなあ。

離乳食、おかゆや野菜スープを上げたり上げなかったり、適当にだらだらやっているのだが、来週には娘も6ヶ月。そろそろ本気で取り組むか。

タイミングがずれたりして、私だけがご飯を食べているのを見ると、口をもぐもぐしてよだれを垂らし、しまいには怒り出すんだもんね。


市販のベビーフードのおかゆはあまり好きではないらしく(味見したら、独特の匂いが私でも気になる)、普通に炊いたものならよく食べる。

毎回炊くのも面倒なので、皆もすなる小分け冷凍保存を、我もしてみんとてすなり。

炊飯器でご飯と一緒に炊けるおかゆクッカーを使って炊き、まじめに裏ごし。ひとつ30ccのキューブにして冷凍。

食べさせるときは、キューブひとつに少し水を加えてレンジでチン。解凍ものでも、娘は完食してくれた。よしよし。


この調子で、ゆで野菜の裏ごしもつくっておくか。いや、裏ごしはめんどうだから、すり鉢でどろどろにしようかな。


パルシステムから出ている「はじめてのごはんー素材がきほんの離乳食レシピ集」が、めちゃくちゃよくできている。

離乳食関連の本はこれ一冊しかもっていないが、これがあればいろいろと応用も利きそうだし、なにより「ごはんとだし」を基本にした和食中心のレシピなのが嬉しい。

これで定価300円也というところがまた嬉しい。