パーマネント野ばら

久々に西原理恵子

パーマネント野ばら
西原 理恵子著
新潮社 (2006.9)
通常24時間以内に発送します。


りえぞおせんせの至言・箴言が、これでもかとばかりに堪能できる一冊。詩心満載。

娘を寝かしつけたあと、晩ご飯をつくりながら読むと、またひと味違う「じーん」が味わえます。


幸か不幸か、私は平々凡々な人生を送ってきて、この本に出てくるようなパワフルな恋(?)模様には縁がなかった。

それでも「わかる」と言っても、彼女たちは「そうか、そうか」と笑って、きっと私を仲間はずれにはしないだろう。


私と夫と娘は、きっとひとつの空豆に入っていたんだと思うよ。




人気blogランキングへ ←順調にランキング降下中。よろしければ応援クリックお願いいたします☆