お食い初め

娘は、今週の月曜日に生まれて100日を迎えた。

というわけで、夫のいる今日、お食い初めをお祝いすることに。


一汁三菜が基本らしいので、

・お赤飯(ちゃんと大納言を茹でたぞ)

・鯛の塩焼き(チコダイだけど、いちおう天然もの)

・鶏と根菜の煮物

・梅干(しわしわになるまで元気でいられるように、とのことらしい)

・あさりのお吸い物


f:id:pollyanna:20060826173834j:image


それぞれ、一箸ずつとって、ちょんちょんと娘の口につけてやる。

大人の食べ物を初めて口につけてもらった娘は、何がなにやらという顔できょとんとしていたが、どういうわけか、ひととおり写真撮影なども終わった後、妙に興奮していた。

さては、お吸い物に景気良く入れた酒が、まだ飛んでいなかったか?


夫に娘を預けて食材の買出しに行き、帰ってから娘を風呂に入れ、ある程度下ごしらえをした後は、娘をスリングで抱っこしながら、煮物の煮え具合を見たり、赤飯を炊き上げたり。

うん、今日もかーちゃん、がんばった♪


娘よ、これからもいっぱい食べて、すくすく育ってね。