あの手この手

とりあえずスリングに入れていれば機嫌の良い娘。しかし、そうそう一日中抱っこしていては、家事がまるっきりはかどらない。

また、「揺らせ」「歩け」「目先を変えろ」と要求も多いので、昨日のように私が熱を出してしまうと、体もしんどい。

シアーズ博士夫妻の言うように、「ずっと赤ちゃんを身にまとう」なんて、お手伝いさんでもいない限り、そうそう理論どおりにはいきません。


というわけで、買ってみました。ベビービョルンのベビーシッター1・2・3&トーイセット。赤ちゃんの動きでびよんびよんと揺れるバウンサーで、大変評判が高い。

「一日じゅうの抱っこから解放された」「泣く子も黙る」といった口コミにわくわくしながら、さっそく乗せてみたところ・・・ま、確かに嫌がりはしないな、うん。

「乗せたらものの5分で眠りました」というわけにはいかないが、体が起きているのであちこち見渡せるのがうれしいみたい。揺れも好きなようだ。

しかし、抱っこの味をおぼえてしまった娘は、ものの5分で抱っこを要求。こちらで一生懸命揺らしたり、あやしたりして、なんとかお昼ご飯は食べられるというくらいだろうか。機嫌の良いときの遊び用で、寝かしつけ用には無理っぽい。

せめて、洗濯物を干すとか、料理をする間くらい、機嫌よく乗っていてくれるとありがたいのだが、これも慣れかな?


ついでにいろいろおもちゃも買ってみた。

ヘンな形の鈴入りボールは正解で、かなり長いことパンチしては転がして遊んでいる。握れるようにもなっているので、そのうち握って遊んでくれるとうれしいな。