赤子のズンドコ節

まあ、よく動く子である。ズンズンドコドコ、いったい何がしたいのやら。

昨日・今日は特に激しい上、蹴る場所もバリエーションに富んできた。成長しているのはうれしいが、横隔膜越しに私の胃を蹴り上げるような動きには、さすがに「うげ」となる。