オーストラリア学会記Part 5

今日は何やら疲れが出たので、午後はのんびり休む。H大グループのNさんやKさん、そしてSSK氏とMさんは船釣りを楽しんだらしい。夕方からのポスターセッションに出て、ヘロン島最後の夜、沈む夕陽の写真を撮る。


最終日の夜。ディナーはたいへん盛り上がった。

Kさんをはじめとする学生のベストトーク・ベストポスターにそれぞれ賞が贈られたあと、なんとScottが「もっとも美しい参加者」を選ぶと言う。みんなが期待にざわめく中、我らがボス・Fさんの愛娘H嬢(来年小学生)が選ばれた。確かに彼女は、おどろくほど熱心にポスターを見たり、話を聞いたりしていた姿が魅力的だった。加えて今夜はかわいらしい浴衣姿だ。隣の席のジョン・ミルンと「彼女は賞に値するね」と言い合う。


やがてJack Werrenたちが踊り始め、みんなに押されてSSKさんが前に出た。そしてどういうものか、私が一曲ご一緒するハメに。


あとは盛り上がるに任せて、みんな前へ出て輪になり、それぞれに踊る。オブラディ・オブラダを歌いながらみんなで踊れたのはほんとに楽しかった。