学位授与

早起きしてちょっとラボに寄ったあと、本郷へ。今日は学位記授与式。

K先生にご挨拶した後、31号室に寄ったら、なんとSSKさんが来ていて、「どうしたの?クビになったの?」などとからかわれる。ベスナーでお昼を食べた後、理学部4号館へ。


何やら会議室のような場所。名前を告げると、後ろぉぉの方の、端っこぉぉぉぉの方に並べられた椅子に座るよう指示される。部屋の中央にある2列の机のまわりには、資料を手にした理学部の先生方が次々と座る。どうやら、授与式の後には別の会議が予定されている模様だ。ホワイトボードにはすでに、その会議の内容が書かれている。K谷先生がおいでになり、少し心強くなる。


今日、学位記を授与されるのは5人ほど。そのうち一人は、ご両親もいっしょだった。我々に対しては至って事務的だった事務のおじさんは、そのご両親を見るなり「いやあ、お暑い中どうも。こんな場所でびっくりされたでしょう」と愛想よく弁解を始めた。主役のはずの私たちは神妙に縮こまっている。


やがて、研究科長がガウンを着て現れる。赤いラインの入ったガウンは思いのほかかっこいい。一人ずつ名前を呼ばれ、学位記をいただく。居並ぶ先生方は、てんでに会議資料を見たり、こちらをご覧になったりしながら拍手をしてくださる。10分もしないうちに授与式は終了し、速やかに後ろのドアから追い出される。K谷先生に目礼して、退室。

何とも感慨深い式であった。

ーー

本日のピクミン


「けだものの洞窟」と「白い花園」をクリアし、白ピクミンを手に入れる。ヘビガラスがこわかった。