「ソーニャ・コヴァレフスカヤ」を読み返す。今になって胸に迫ること多し。