文豪・偉人萌え文化と小林多喜二

『文豪とアルケミスト』というオンラインゲームで、小林多喜二をモデルにしたイケメンキャラクターが人気だということで、日本共産党の機関誌「赤旗」がその現象を好意的に取り上げたところ、ゲームのファンたちから「多喜二を政治利用するな」といった批判…

かぶとしめじのホットサラダ

ホットサラダ好きです。 軽く火を通したかぶも大好き。 その2つを合わせてみましたよ。 (1)かぶとしめじを炒める 薄く油を引いたフライパンでしめじを炒めつつ、空いているスペースにくし切りにしたかぶを並べて、かぶの両面に焼き色がつくまで焼いて、…

鱈の白子のふわとろ塩焼き

今が旬の鱈の白子は、塩焼きで食べるのがいちばん好きです。 以前、魚屋さんで教えてもらった白子の下ごしらえの方法と、私がお気に入りの塩焼きのレシピをご紹介。(1)白子のぬるぬるをとる 白子をボウルに入れて、塩を振りかけて、手でぐるぐる~っとか…

春間近の上野動物園に行ってきた

まずはもちろん 私の推しゾウであるところのウタイ嬢。 心配していましたが、あいかわらずのやんちゃ美少女で何より。 冬毛 かたまると、何の動物かわからないくらいのもふもふ加減。 立ち上がるとわかるでしょうか。 ……立ち上がってもあまり変わらなかった…

Ring-Bong「逢坂~めぐりのめあて~」@下北沢シアター711

文学座の山谷典子が主催する演劇ユニット・Ring-Bongの第7回講演「逢坂~めぐりのめあて~」を観てきました。 山谷は中学以来の友人なので、敬称略で失敬。同じ坂を登って学校へ向かっていた一人の少女と二人の少年(安田素子(山谷典子)、柴崎敏之(亀田佳…

「幕末グルメ ブシメシ!」と酒井伴四郎

BSプレミアムでやっているドラマ「幕末グルメ ブシメシ!」を、子供と一緒に楽しみに見ています。 www.nhk.or.jp参勤交代で単身、江戸にやってきた若き下級武士・酒田伴四郎と、彼を取り巻く人たちが繰り広げるてんやわんやの人情グルメドラマです。原作は土…

差別や偏見そのものについての議論と、差別や偏見とつきあいながら実務上の合意を形成するための議論とを、同時に進めるのはむずかしい

長いタイトルで結論を書いてしまいました。 千葉市が男性保育士活躍推進プランを策定したことに関する熊谷千葉市長のツイートに端を発した議論を見ていて考えたことです。男性保育士の女児担当外しは性差別? 熊谷俊人・千葉市長の発言で議論 「男性保育士に…